en flag
nl flag
zh flag
fr flag
de flag
ja flag
ko flag
ru flag
es flag
Listen To Article

おそらく、あなたは「私はあなたのためにここにいる」と言ったテキストメッセージを受け取った女性の話を聞いたことがあります。 すぐに、彼女は彼女が感じたどのように良いと言って戻って書きました。 彼女は最近そんなに通っていたし、彼女の友人の支援の表現に感謝していました。 その後、彼女は電話の連絡先を失ったことを認め、誰が彼女にメールを送っているのか分からなかった。

「Uber ドライバーの応答」でした。

面白いだけでなく、伝える。

私はあなたについて知らないが、毎日「私はここにいる」というテキストを手に入れたい。 ユーバーの運転手ではなく、神から。

神はどこだ? 特に今、株式市場はジェットコースターやトイレットペーパーに突然、COVID-19ウイルスが広がっているので、すべて買いだめするものです。 私がこれを書いていても、世界保健機関はパンデミックだと宣言しました。 今、神が現れるのは良い時でしょう。

私たちは、これらの瞬間、神に向けるか、少なくとも教会に向かいます。 教会が9/11の後に満たされた方法を覚えていますか? この災害ではそうではありません。 この場合、私たちはヘブライ人の 10:25 に違反し、一緒に会う習慣をあきらめようとしていることは避けられないようです。 ニューヨーク・タイムズが報告したように、それはすでにイタリアで起こっています。 いつまでこんな事が起こるのか?

私たちは皆、それを包み込もうとしています。 過去1週間にわたり手を洗ってきましたが,わたしが顔に触れる頻度についての新しい啓示から始められることはありません。 「あなたの顔に触れないでください」と聞くたびに、右の頬がかゆみ、私は顔に触れます。

私の小さな学校で、私たちはお互いに触れるのをやめました。 礼拝堂での平和の日々の通過, 握手と抱擁によってマークされた時間, 話された挨拶と手を振って置き換えられました. 私たちの聖体拝領サーバーはすでに要素を配布する前にハンドサニタイザーを使用していました。今、私たちは手袋を着用することについて話しています。

私は余分な手の消毒剤とお互いに触れていないことで十分でしょう。 社会的孤立は、コロナウイルスの拡散を止める最善の方法です。 私たちが一緒に礼拝をやめる前に、それはちょうど時間の問題のように思えます。 ミシガン州立大学は、直接授業を中断しました。 カルビン、ホープ、西洋の追随はどれくらい前ですか?

カルビン大学は、信仰と書き込みの祭りにプラグを引っ張ったとき、それは彼らが過注意されているかもしれないと思われました. 今日、ミシガン州で確認された事件のニュースで、彼らの行動は合理的に見えます。

学校がクラスを停止し、他の大規模な集まりがキャンセルされると、礼拝サービスの停止は避けられないようです。 復活祭に教会があるのだろうか。

信仰は、企業の礼拝なしでどのように生き残るでしょうか。 私はあなたについて知りません, しかし、私は私の信仰を失う週を経て、それが礼拝のリズムと実践によって回復させる傾向があります. 礼拝の共同の性質は私にとって重要です。 時々,わたしたちが罪を告白したり,信仰の肯定を言うとき,わたしはコミュニティに席巻されます。 私はいつも教義のあらゆる点に同意するわけではありませんが、私の後ろに座っているブラッドの声を聞いて、言葉を言って、私がそれらを言うことを可能にします。

それは、新約聖書の書の大部分が地域社会に送られたという意味です。 パウロはこう言っていると思います。「あなたが個人的にキリストの心を持っていなければならないというわけではありません。つまり、グループとしてキリストの心を持っているのです。」 教会になると、全体はその部分の合計よりも大きい。 教会の信仰は、個々のメンバーの複合信仰よりも大きいです。

お互いに会うのをやめたらどうなるの? コミュニティとして集まるのをやめますか? お互いに接続するのをやめますか? そして、先ほど述べたように、この真っ只中に神はどこで見られるのでしょうか?

フレデリック・ビューヒナーは、9/11の夜に教会の講演者の話を語っています。「このような神は役に立たない時です。」

Buechnerの最初の考えは、どのように真実が続いて、どのように勇敢な、どのようにぞっとした。 「恐怖が起こったとき、私たちは神を使って彼らを無理にすることはできません」と彼はこう書いています。「洪水の光を使って火を消したり、詩篇23を使って暗闇の中で帰る道を見つけることができるのです。」 (言葉を超えて、84、85)

神は本当に役に立たないの?

神にコロナウイルスを奇跡的に阻止させたい しかし、神は9/11やホロコーストやナッシュビルを襲った竜巻を停止しませんでした。 彼は災害防止の仕事にはいないようだ。 COVID-19はここにあり、それが良くなる前に悪化しようとしています。 それは神学的な問題を生み出していますか? それは私のためではありません。

詩篇23は、実際に暗闇の中で家に帰る方法だと信じています。 「ええ、私は死の影の谷を歩いて、私と一緒に芸術します」と、「私はあなたのためにここにいる」ように聞こえます。 神が私たちを見捨てるとは思わない 教会に行けなくても神を捨てるつもりはない

聖書で最も信じられないほどの章の一つであるヨハネ6と、章の最後にイエスとペテロの間の思い出に残る交流について考えています。 イエスは5000を供給し、章の冒頭に水の上を歩いて、その結果、多くの人が彼に彼らの王を作りたいと望んで来ました。 彼は撤退し、群衆がイエスを追いつくとき、彼らは彼の肉を食べて、彼の血を飲むために持っている彼らに伝えます。 これらの反乱のアイデアは、多くの人々をスキャンダライズ, その後、離れて歩きます. この時点で、イエスは弟子たちに向き、「あなたはどうですか。」 ピーターの答えはいつも私を得る:「他にどこに行くつもりですか?」

教会に行けないとき,どこへ行くつもりですか。 この危機は、教会のためのエキサイティングな機会になる可能性があります。 ルーチンを強制的に神を聞くための新しい方法を見つける必要があります

たぶん、私たちは新しい練習を開始し、神に代わってお互いにテキストメッセージを送ることができます。 彼らは長くなくてもいいでしょう。 5つの言葉がそれをするだろう:「私はあなたのためにここにいる。」

それはそうするでしょう。 ほしいわ

Jeff Munroe

Jeff Munroe is a retired minister in the Reformed Church in America. He resides in Holland, Michigan.

12 Comments

  • Wonderful read. Thank you. Couldn’t you have mentioned NBTS as well?

    Lenten blessings to you.

  • stan seagren says:

    “I don’t know about you, but I tend to go through the week losing my faith only to have it restored by the rhythms and practice of worship.”
    Apart from the excellent commentary on the virus, these words are so brutally and self-compassionately honest!
    Let us pray we do see new opportunities for connection with God and each other in this time.
    A parishioner sent this:
    Have mercy on me, my God, have mercy on me,
    for in you I take refuge.
    I will take refuge in the shadow of your wings
    until the disaster has passed. Ps 57:1
    Thank you Jeff!

  • mstair says:

    “Now would be a good time for God to show up.”
    “He doesn’t seem to be in the business of preventing disasters.”

    …unless He’s preventing even bigger ones we are simply not aware of …

    The mortality rate of “the current virus” is about 3.4%. But, about viruses … they mutate … capable of becoming more … or less lethal …
    Now that’s the kind of probability God can influence with minimal effort. Something we might suggest to Him in prayer …

    • Eric Van Dyken says:

      mstair, I was thinking the same thing on the prevented disasters. Funny thing about disasters that never happen, most of them we would not have known to freak out about. And of course plenty of disasters that we were prone to freak out about never happened either (Y2K anyone?).

      Even more importantly, every day he withholds his just punishment for sin is a day in which he prevents disaster. We have no idea just how much God’s grace prevents us from suffering.

  • Fred Mueller says:

    With you I thank God for the “voice of Brad” and the HS prompting him to confess our faith.

  • Henk Ottens says:

    Your good words add a much-needed perspective on these “interesting” times. Thanks for arranging them with your inimitable skill.

  • JIM KORTMAN says:

    This comment will ring true with another author here on the 12, as we share the same “Uncle Marinus.” Maybe I make this comment for JC Schaap’s benefit – as well as everyone else who may take comfort and direction.
    Approximately 33 years ago, I was sitting in the basement of the Calvin College Library visiting with my Uncle, Rev. Marinus Goote, who was employed as a curator of some from cataloging the history of the CRC. We were discussing my faith formation as I raided his M&M jar and drank his coffee.
    He asked me, “Jim, Psalm 23 is likely the most famous passage in the Bible, for sure in the book of Psalms. What is the most important single word in the Psalm?” As we discussed the various themes brought up, he lead me to a word I was not landing on – on my own. He stated “God is Sovereign, You are His, in all of this He is with you ‘through’ the process and trials of life.” The biggest take away being his presence, and whatever trial or challenge we are in, it is not the end of the journey. Only something we are passing through.
    A year later, when he married my wife and I, his text for the sermon was “Christ love compels me” from 2 Corinthians. That was to be and has become our married life’s verse. The point in the sermon – as we go “through” life, (married and all of life) may it be his love that compels our every action.
    As we are the Church, and find new ways to minister and support each other, Uncle Marinus’ charge for my life rings true today. We are on our way through this trial, and God is leading us through it.

    Blessings on your day as you reflect on God’s immense love for us – that he walks with us.

  • Harvey Kiekover says:

    A good word for us as concern heightens and restrictions tighten. I pray that we will not use God but I do pray that He will use us. Thanks for a meaningful and helpful blog.

    Harvey

  • RLG says:

    Thanks, Jeff, for an article that brings comfort for many Christians. For those who are not Christian, they look for and find comfort in a variety of other means – family, friends, fellow workers, etc. For those looking in from the outside at Christianity, it looks like Christians do a lot of rationalizing and justifying for the God of the Bible. We have an explanation (or many explanations) for why the Corona Virus is devastating countries such as China and Italy without God seeming to lift a finger. He is characterize in the Bible as a great God of strength who performs great feats of power and love, especially for his chosen people, but also for those not chosen. Jesus feeds a crowd of 5,000 and then 4,000 from a child’s lunch, as mentioned in this article. But today, as Jeff implies with tongue in cheek, he seems useless. Powerful in the Bible, but not so much today. Do you think Deism might have it right when it attests to a mighty God, but one who, since creation, is not personally involved in the affairs of this world or people’s lives. The reality definitely seems to support such a perspective. That would be a reasonable conclusion. But who has ever said Christianity is reasonable? Thanks, Jeff.

  • RLG says:

    Jeff, you ask, what are we going to do when we can’t go to church? Yes, forced out of our routines, we can find new ways to hear God. We can text messages to each other such as, “I am here for you,” and ‘pretend’ they are from God. Hmm!

  • Mark McCallum says:

    It boggles my mind, the amount of tap dancing you all have to do to somehow reconcile your faith to a deity that is clearly either unable or unwilling to intercede in a tradgedy of this magnitude. I am, in a sad way , impressed that you seem to actually be capable of doing it!

Leave a Reply