Skip to main content
en flag
nl flag
zh flag
fr flag
de flag
ja flag
ko flag
ru flag
es flag
Listen To Article

国家は、アフリカ系アメリカ人のジョージ・フロイドの殺害で起訴白人警察官デレク・ショーヴィンの裁判に従うように、言語と議論は、20世紀半ばの公民権運動の継続であるようです。私は最近、チャールズ・マーシュの著書『神の長い夏:信仰と公民権の物語』を読んだ。マーシュはこう書いています。「公民権運動と反公民権運動は宗教に満ちていた。すべての大衆会議、教会奉仕、クラン集会において、神の名が呼び出され、彼の権力が主張された。白人保守派や公民権活動家、黒人過激派や白人リベラル、黒人穏健派やクランスマンなど全員が、神が彼らの味方であることを前提に、人種的正義と社会秩序に対する特定の主張を積み重ねた。」マーシュは、5人の異なる活動家の物語と、20世紀半ばにミシシッピ州における彼らの信仰または「呼びかけ」が彼らを公民権の問題と結びついている方法をどのように理解したかを記録しました。マーシュによると、ファニー・ルー・ヘイマーは公民権活動において「イエスのために働く」ために綿畑での仕事を残し、ミシシッピ自由民主党(MFDP)の声となった。ヘイマーは学生非暴力調整委員会(SNCC)に参加し、有権者登録と草の根政治組織で働いた。MFDPとの彼女の仕事は、1964年8月にアトランティックシティで行われた国民民主党大会で白人の代表団を解任しようとしました。ヘイマーは,彼女の信仰は行動に生きるためのものであると固く信じていました。「1964年に人々がミシシッピ州に来たとき,それはわたしたちがいつも望んでいたすべての信仰の結果でした。私たちの祈りと私たちが生きてきたすべての行動が翻訳され始めました。今、私たちは行動を起こした。ミシシッピ州の黒人を解放するだけでなく、うまくいけば白人の男も解放してくれるようなことをしている」サム・ホロウェイ・バワーズ・ジュニアは「白人キリスト教過激派の大祭司で、ヘイマー夫人と彼女の仲間の旅人の『ガリリア人イエス』の裏切り者」とみなされた。ミシシッピ州クー・クラックス・クランの白騎士団の帝国魔法使いに選出されたバウアーは、4年間の白人テロのキャンペーンに尽力し、伝えられるところでは9つの殺人、七五人の黒人教会の爆撃、そして300以上の暴行を編成しました。マーシュのインタビューを受けたバウアーは、異端者を捜索した司祭を信じていた。公民権活動家、「リベラルメディアの売春婦」、「異教の学者」は排除されるべきであり、許されない。ウィリアム・ダグラス・ハジンズ、ミシシッピ州ジャクソンのファースト・バプテスト教会の南部バプテスト派の大臣は、「黒い苦しみは、イエスをフォローすることとは何の関係もない」と信じていました。マーシュによると、ハジンズは伝統的な南部バプテスト神学、反モダニズム原理主義、市民宗教の融合を説いた。その純粋さは、アフリカ系アメリカ人とは別に生きて、礼拝することを意味していました。ジャクソンにあるトゥガルー・カレッジの白人牧師エドウィン・キング牧師とMSの国家委員会は、教会の改革者の役割を果たしました。キングは、白人保守的で穏健な教会を分離し、攪拌するために働いた.キングは統合された教会訪問者のグループを使用して、白人の教会指導者と会い、人種や宗教に関する議論を普段の日の中で共有していないことを目に見えるようにしました。マーシュによると、キングは「人々がキリスト教徒としてのアイデンティティを真剣に受け止めたら、彼らは白人至上主義の実践を放棄するしかなかった。白人至上主義だけでなく、階級特権、恨み、暴力への譲歩、愛する人のためにすべてを犠牲にしないものは何でもコミュニティでは、愛の和解の贖いの可能性を目の当たりにした異人種間の親睦のために」クリーブランド・セラーズは和解のビジョンに魅了されました。売り手はストークリー・カーマイケルと共にSNCCで働き、ブラックパワーと呼ばれる新しい人種精神性と民族主義意識の初期のチャンピオンになった。売り手のキリスト教の信仰は、異人種間の協力を拒否し、白人活動家をランクから粛清した黒人ナショナリズムの精神主義によって「深く変わった」。マーシュの 本は、真剣に異なる、しばしば相反する神のイメージを提供しました。互いに大きく異なる非常に多くのしっかりと保持された信念を見るのは厄介で安心です。多分本当の問題は、マーシュが年代記した人々が、時間と場所での共通性にもかかわらず、お互いにほとんど話していないということです。ミネソタ州でのショーバン裁判に耳を傾けると、多くの声は、神が彼らの味方にあり、そう言うのは正当であると感じていると主張しています。私たちはほとんど理解していないのですか、すべてのこれらの年後?

Rebecca Koerselman

Rebecca Koerselman teaches history at Northwestern College in Orange City, IA.

7 Comments

  • Daniel J Meeter says:

    Excellent. Thank you.

  • mstair says:

    “Have we understood so little, all these years later?”

    Great question.
    I’d add another ; What if the only side God is on … is His?

    When our species encounters a problem,
    Old Testament conquering, liberating, defeating activities are the first ones we choose
    New Testament praying, sharing, bearing spiritual fruit are not as attractive to us…

  • Magnificent. Once more, thank you for your writings.

  • Rowland Van Es, Jr. says:

    King believed “if people took seriously their identities as Christians, they had no choice but to give up the practices of white supremacy—and not only white supremacy, but also class privilege, resentment, the concession to violence, anything that kept one from sacrificing all for the beloved community, for that interracial fellowship witnessing to the redemptive possibilities of reconciling love.” We need Rev Edwin King to preach this to us all again. But how many would listen & agree with him today? Not enough I’m afraid

  • Jane Brown says:

    Such a good reflective thought for today too- “Maybe the real problem is that the people Marsh chronicled so rarely talked to each other, despite their commonalities in time and place.”

  • Emily Jane VandenBos Style says:

    Thank you for this reminder that then & now are in relation. May we build heart & head muscle to be in relation to each other in the ever-widening Light that holds us all. So much learning & unlearning yet to do.

  • RLG says:

    Thanks Rebecca, for an eye opening article. So many interpretations of the Bible and of Jesus. Makes you wonder which one is right? Or do they all have smidgens of truth? Or are any of them right? You can’t help but to realize you can make the Bible say whatever you want. It makes as much sense to use a little (or a lot of) common sense in tackling problems like racism. We can see the Bible gets us nowhere. And Christians call the Bible inspired. That’s questionable.

Leave a Reply