Skip to main content
en flag
zh flag
fr flag
de flag
ja flag
ru flag
es flag
Listen To Article

先週、私は携帯電話からFacebookを削除しました。久しぶりに来た私は疲れていました — 絶え間ない怒りにうんざり、憤慨したい自分のバージョンにうんざり、10年間で話していない人々からの仮想肯定のレンズを通して私の人生を見るのにうんざりしました。私はDavid Zahlの本を読んだ後にも部分的に動機づけられましたSeculosity.ZahlはMockingbird Ministris(モッキンバード・ミニストリーズ)のディレクターです。出版物、ブログ、カンファレンスのプロジェクトで、神の恵みに関する基本的な良い知らせを聞く必要性を超えて進んでいないという信念に基づいて構築されています。特に,人生や生活に関して個人のコントロールの重力的な引き出し(そして不安)を完全に逃れる人はいませんでした。」*その信念から明らかに安全性が生じた。この本は、人類の制御のための終わりのない探求の明確化です。Zahlは、資本-Rの宗教が衰退しているように見える一方で、社会として我々はより多くの宗教的であったことがないという主張で始まります。彼は、「私たちは大丈夫だ私たちに伝えるために傾いていること、私たちの生活が重要であること、私たちは全体の夢に向かって登る私たちの日々を過ごすすべてのはしごのための別の名前。」として小さなRの宗教を定義します。私たちは必死に十分になりたい — 十分に幸せ、十分に成功、十分に薄く、十分に裕福で、十分に望み、十分に良い、十分に愛されている — そして、私たちは私たちがare.Zahlは、この十分さを義と等しくし、自分自身について良い感じをする能力、自己正当化するために。わたしたちには義にかなった理想があり,心の中にベンチマークがあり,そのベンチマークに到達できれば,わたしたちは大丈夫だと分かります。私たちが行うすべては、そのような十分さへの一歩です。そして、ザールは主張する、私たちは決して教会にはいないのです。私たちの信心は、単に神聖ではなく世俗を指しています。ザールは、この新しい(またはおそらく非常に古い)宗教的な熱狂的な安全性を次のように命名します。「天物ではなく地上に垂直方向ではなく水平方向に向けられた宗教性」。そして、彼は言う、次の人のように密封によって引き込まれている一人として、私たちの新しい宗教は枯渇しています。これはどのように再生されますか?それは忙しいのseculosity.Thereだによって通知されているように、9章のそれぞれは、私たちの生活の別のコーナーに専念しています。「元気ですか?」「あ、とても忙しい」「私はとても貴重で重要だ」というコードです。Seculosityという考えに組み込まれているのは、パフォーマンス主義の前提であり、私たちが行うことと私たちが誰であるかには違いはないという信念です。あなたが十分にしていないなら、あなたは十分ではありません。私たちは、私たちを完了するその人を見つけるために必死で、私たちの関係に十分なものを見つけようとします。私たちは子供たちと一緒にそれを行います。私たちは正しいことをやっている私たちを説得する子育てスタイルに加入し、子供たちを通して代々生きて、想像できるすべての課外活動にそれらをプッシュするので、彼らは彼らに機会を与えないために私たちを責めることはできません。断言, すべての通知は、私たちが感じる虚しさからの気晴らし, 私たちの政治的立場の義のすべてのツイートの確認.その後、あなたはより良い測定するか、恐ろしい段ボール箱に直面する作業があります。私は余暇の章は特に面白いと感じました.Pinterest、Instagram、DIYの達人、自助本の絶え間ない存在で、余暇は実際には自己改善のためのプライムタイムです。本を読んだり、テレビを見たり、昼寝したりする代わりに、あなたの自由な時間に、別の言語を学び、20ポンドを失い、ジュリアチャイルド料理本(まだ20ポンドを失っている間)を通してあなたの方法を調理できるように、あなたは本当にそれらの習慣トラッカージャーナルを持っている必要があります。あなたの2歳の読み方。開始し、多くの習慣追跡/弾丸ジャーナル/フィットネスチャレンジ/食事計画を終了していない、これは私が最も十分のために私自身の欲求を認識し、各自課されたベンチマークに到達しないことに私自身の絶望でした。Seculosityは、あまりにも、教会に忍び込んでいます。わたしたちの証は,多くの場合,十分な性能を証明するものです。「私はかつて失われていましたが、今は発見されました」という拍手と警告を受けました。そして、もし、 簡素化するために、福音主義教会は個人主義的な道徳主義をプッシュし、メインラインの教会は社会変革の福音を説く。どちらの場合も、あなたがしていることは、あなたが誰であるかを示すものです。Zahlは、183ページを費やして、私たち自身を正当化し、私たちの価値を証明し、十分な価値を証明し、失敗のしつこい恐怖を湾に保つために、無数の方法をレイアウトしています。彼はソリューションにわずか7ページを費やしています。私は思うに、むしろ華麗です。解決策は単純だからです。恵みだ「わたしたちは信仰によって正当化されてきたので,主イエス・キリストを通して神と平安を持っています。」(ローマ 5:1)十分という考えを追いかけて疲弊し,自分と世界に価値と価値があることを証明するために精力的に働いた後,神は腕を開け,来て,休息する招待状を持って待っています。すべての作業が完了したからです。キリストを通して私たちは十分です。十分以上だ俺たちは最愛だ時々私は私の説教はすべて少し1トラックに聞こえる心配します.私は彼に説教ノートを送るとき、私は私の礼拝コーディネーターと冗談を言います。「まあ、この人は再び恵みについてです!」しかし、多くの人生がパフォーマンスを要求するとき、私たちは何度も猶予のノートを聞く必要があります。恩寵ノートを何度も聞かないと(なぜなら、見て、私は私の携帯電話からFacebookを削除する能力と、それがどのように感情的、精神的に健康であるかについて明確に言っていることを感謝したい... しかし、私は実際に私のFacebookのプロフィールを削除していないし、まだ私のラップトップで1日1回か2回飛び出し、通知の数をすぐに見てください)。猶予音符を聞かないと「私のくびきは簡単、私の負担は軽い」あなたは十分です。

Laura de Jong

Laura de Jong is a pastor in the Christian Reformed Church. After seminary she served as the pastor of Second CRC in Grand Haven, Michigan, before moving back to her native Southern Ontario where she is currently serving as Interim Pastor of Preaching and Pastoral Care at Community CRC in Kitchener. 

4 Comments

  • mstair says:

    Grateful for these thoughts …

    “I need to hear the grace note over and over again. (Because, look, I want you to appreciate … “

    Yes, Laura, enough! Maybe the reason we ‘re not finding the grace we hear about is that we’re not spending enough time seeking it (we’re too “busy”)

    “During that time, Jesus went out to the mountain to pray, and he prayed to God all night long.” (Luke 6:2)

    Last time I prayed all night long I was in the hospital …. But if The Son of God did it regularly …. Maybe I should make some time for it too … letting Facebook go would provide some…

  • Daniel J Meeter says:

    Excellent. Thanks. You want to see a people so overwhelmed with guilt they don’t even know it (although it comes out in their behavior all the time): the secular, successful, high-achieving people of “with-it” Brooklyn. Seculosity indeed.

  • Tom says:

    Amen.

    A couple of years ago, I considered making a request during our congregational prayer time that God would smite Twitter and Facebook the way he did in Tower of Babel story. I wimped out and never made the request, but methinks the world would be a better place.

  • Nate Johnson says:

    Excellent Laura, thank you.

Leave a Reply